化粧のノリを今より100倍良くする私の方法

Just another WordPress site

*

私が化粧のりが悪くなるタイミングとその対策

季節的な問題

私が主に化粧のノリが悪くなるのは冬の季節です。内陸に住んでいるため、冬になると空気がものすごく乾燥します。マスクなしでは喉もイガイガするほどです。引っ越してきて初めての冬はあまりにも肌が乾燥してしまい、肌に発疹が現れてしまいました。そんな環境下のため冬になると、乾燥で下地が上手く伸びず化粧のノリは最悪です。

そのため冬には対策を大きく分けて2つ行っています。
1つ目は就寝時のマスクです。マスクをつけることで、自分の呼気によって出された水蒸気のおかげで保湿が保たれます。問題は口を開けたまま寝ると、よだれがマスクについてしまうことですね。起きた時によだれ特有のべたつき感があると朝はすごく不快になります。

2つ目は化粧水の上にLaxのクリームを付けることです。保湿効果のある化粧水だけでは冬の乾燥には耐えられません。しかしこのクリームは翌朝まで付けている感覚が残っているので、翌朝の肌はもっちりとしています。香りがついているので、店頭でクリームの香りを確認してから購入することをお勧めします。

この2つを行うことで、翌朝の化粧ノリはばっちりです。冬は化粧下地が伸びず厚化粧になりがちだったのですが、対策をしてから化粧をするように変えたところ化粧を褒められるようになりました。乾燥で化粧ノリが悪くなる方は試してみてください。

寝不足は問答無用に化粧ノリが最悪に!

一番化粧ノリが悪いな、と感じるのは言うまでもなく寝不足の時です。睡眠は一番大事だと実感する瞬間の1つではないでしょうか。
ただ、世間でよく言われるように、お肌のゴールデンタイムだとかそういう時間帯に関してはあまり関係なく、きちんとお化粧を落としたかどうか、何時間どのようなコンディションで眠れたか、の方が重要であると思います。
例えば夜10時から朝の7時まで眠ったとしても、それがお酒を飲んで帰ってきて、お化粧も落とさず、服も着替えず、部屋の電気も付けっぱなしでソファーなどに倒れこんで…というシチュエーションだった場合、当然お肌はボロボロです。
それとは反対に、就寝時間は遅くなってしまったけれども、きちんと寝支度をして電気を消してベッドでぐっすり寝た場合は、たとえゴールデンタイムを逃していたとしても、お肌の調子は悪くありません。

また、季節の変わり目や、新しい化粧品を使い始めたときにも化粧ノリに変化が起きやすいと言えるでしょう。
普段は大丈夫なタイプの化粧品がしみたり、毛穴が開いたり…
そんな時は私はヘパリン類似物質の含まれた乳液だけでお手入れし、お肌を落ち着かせるようにしています。
ヘパリン類似物質とは、皮膚科でビーソフテンやヒルドイドローションなどを処方されたことのある方も少なくないと思いますが、とても優れた保湿剤です。
血行を良くしてお肌を保湿する以外に効能は特にありませんが、これでお肌の水分量を整えることによって、劇的に化粧ノリが改善しますよ!

お金がかかるけど劇的に化粧のりが変わった顔脱毛

金額にして5万円くらいですが、この料金で一生涯の化粧のりが変わるとしたら良くないですか?
って思って始めたのが顔の脱毛です。
それもクリニックの医療レーザー脱毛を本格的に受けました。
これでびっくりするくらいにお化粧がキレイに乗ります。

顔ってけっこう小さな産毛が生えていると思います。
人によっては剃ると思いますが、気にしない程度の気ならそのままってことも多いですよね。
あれが化粧には良くないんです。

私が顔脱毛をやってもらったのが湘南美容外科クリニックでした。福岡の天神駅の近くにありますが田舎でもかなり医院があるのでおすすめです。しかもここ、顔脱毛が他と比べて安いのが良かったです。5万円ちょっとでできました。
調べると大体どこも顔全体は10万円くらいしますので相場の約半額くらいなので助かります。しかもクリニックは永久脱毛なので、これでもう顔に生えるヒゲや産毛の処理も要らなくなるという化粧ノリ以外のメリットもばかにできません。

もしここまでする価値がある!というなら、いろいろと検討できるクリニックは多いのでどうぞ。顔だけなら湘南ですが、ついでに他の部分の脱毛もしないなら別クリニックが良い場合もありますので。
以下は福岡の永久脱毛情報ですが他の都市でもある程度共通で使えるはずです。
永久脱毛福岡.comへ

やっぱり医療脱毛は施術後にすぐにその顔の滑らかさが分かって良かったですね。
脱毛サロンだとこうもいきませんので。

また化粧ノリの良さが1ランク上がったことで、上記で紹介した季節問題、寝不足問題の時もそんなに酷い化粧ノリではなくなりました。
何か顔の肌年齢自体が若返ってファンデーションのグリップ具合が改善しているのがよくわかります。
これだけの効果があるなら10万円くらいでこの際脱毛してしまうのも費用対効果としてはかなり良いのは間違いなさそうです。

注意!脱毛でもサロン系は微妙だと思う~八王子での経験談より~

顔脱毛でも別の部位でもそうなんですが、
やるなら上記のような医療脱毛しかない!と思っています。

一応どのサロンでも顔メニューはあると思うんですが、効果がもう段違いのはず。
しかも調べたら厚労省が認可しているのはクリニックだけであり、そうでないものは問題発生の温床になっていることがわかりました。
こういったものへの注意喚起も毎年されているみたいなんですね。

実際のところ私も脱毛サロンは利用したことがあります。
というか、まだ知識がない学生時代はそれしかない、と考えていたんですね。
上京しており八王子というところに住んでいたんですが、あの辺は学生も多いです。
法政、帝京、多摩美、東京工科大などキャンパスも相当ありますからね。
今でもそうですが八王子ではこんな感じで主流のサロンは常にありますが、
クリニックはあまりない状態ですから自然にサロンに流れやすい、とも言えますね。
八王子の脱毛サロンと医療脱毛について

問題なのがやっぱりその効果であり、
同じ回数、同じ期間なら圧倒的にサロンでは毛がなくならない、と言ってもいいでしょう。
多くの方の声を聞いても1発1発で毛が無くなるのは医療脱毛であり、
その後の経過を見ると更に(再発率という意味では)差は広がります。

そのため、急がば回れではありませんが、
お金が無くてもとにかく医療脱毛へ、というスタンスが結果一番効率がいいはずなんです。

公開日:
最終更新日:2017/07/30