化粧のノリを今より100倍良くする私の方法

Just another WordPress site

*

発熱後と飲み会翌日は化粧が乗らない!年齢的にもコスメ見直しが必要かも。

      2017/06/01

前日に体調が優れず熱が出て、翌日熱が下がった朝の化粧ノリはいつも悪いです。
これは個人的な体質の問題かもしれませんが季節に関係なくいつでも悪いです。

前夜も入浴、洗顔、スキンケアをしてから寝たにもかかわらず、皮膚が固いのを自分で触って感じます。
化粧水をいくら塗っても吸い込まないし、乳液、下地も肌から浮いているのを感じます。
これじゃファンデーションは乗らないな、と思った時は保湿マスクでパックして、取り急ぎ対処しますが、化粧のもちは悪いです。

あとはやっぱり飲みに出かけた翌日の朝です。
睡眠不足も重なり、肌の状態が特に目立って悪いわけではなくてもいつものファンデーションがムラになります。
前日食べた物、食べ過ぎた?せいで皮脂が増えているせいかな?と思います。
とくに乾燥肌と感じるほど、粉が吹いたりすることは無かったのですが、年々肌の保水力が落ちているのを感じています。

逆に、紫外線を多く浴びた日は、夜の入浴後からたちまち肌が突っ張るので、夏用のものではなく、保湿力のあるものを使って寝るようにしています。
BBクリームやリキッドファンデーションを使い、できるだけパフも交換して対策をしていますが、そろそろ年齢肌に応じた化粧品をと考えています。

 - 化粧ノリ悪化の原因と対策